風俗店の面接で気を付けるポイント

風俗嬢として働くために避けて通ることの出来ないことが風俗店での面接です。どういった面接が行われるかは、それぞれのお店ごとに異なりますが、概ねお店側が女性に対してチェックしているポイントは似たようなものですから、以下で押さえておきましょう。 1.マナー重視 風俗店と言うと一般的な職業に比べると、軽いイメージを抱いてしまうかもしれませんが、風俗の仕事はマナーが極めて重視されます。 何故かと言うと、風俗の仕事がお客さんに非常に親密なサービスを提供する仕事だからです。ですから、風俗店だからといって軽い気持ちで面接に臨むのではなく、言葉遣いや態度などもしっかりとしておきましょう。 2.声は大きくハッキリと 風俗の仕事は接客業ですから、相手に通る明るい声が大切な要素の1つです。稀に特徴的な声の娘なども採用されることがありますが、そうした人材は特別ですから、基本的には明るくハキハキとした声と口調で話すようにしてください。 3.希望はまとめておく 風俗店で働く場合には、シフトはある程度自由であることが多いですが、当然ながらお店側との調整もありますので、面接に行く前にはしっかりと働く日数や時間の希望をまとめておくことが大切です。